滝を見に行くのは大変!

滝は雄大で美しく、都会の喧騒から離れた場所で、マイナスイオンもたっぷりな癒しのスポットとして人気があります。しかし、本格的な滝を見ることが出来る場所は、大抵が山奥でアクセスの悪い場所です。なかなか気軽に見に行ける観光スポットではないため、滝を見たいのに行くことをためらっている人も大勢いるのではないでしょうか。

 

布引の滝はどんな滝?どこにあるの?

兵庫県神戸市にある布引の滝は、布引渓流にある4つの滝の総称です。4つの滝の内、雄滝は高さが43メートルもある雄大で本格的な滝です。那智の滝、華厳の滝と並ぶ、日本三大神滝の一つで、多くの和歌で詠まれ、文学作品の舞台にもなっています。 このような素晴らしい布引の滝ですが、実は簡単に行くことが出来ます。新幹線が停まる新神戸駅から北へ徒歩で10分程度で雌滝についてしまうほどアクセスしやすい場所にあります。道中は山道を登ることになりますから、多少の坂道にはなっていますが、10分程度で到着してしまうため体力のない人でも気軽に本格的な滝めぐりが出来ます。

 

布引の滝の周辺スポットは?

布引の滝は新神戸駅からすぐの場所にあるため、布引の滝以外にも観光スポットがたくさんあります。新神戸駅からロープウェイを登れば布引ハーブ園がありますし、異人館にもすぐに行けるでしょう。元町や三宮にまで行けばグルメやショッピングにも困りません。そのため、布引の滝は滝を見るためだけに一日が終わってしまうような場所ではなく、多くの観光スポットにも同時に行くことが出来る観光スポットなのです。都会からすぐ近くの場所にある布引の滝は、滝が見たいのに二の足を踏んでいた方々におススメスポットです。